講師紹介_安先生

安祥平先生

安祥平(アン シャンピン)先生

高級会話・中国語サロン・初中級会話B 担当

  • 泰山学院 日本語学科 卒業
  • 神戸東洋日本語学院 卒業

日中文化交流の架け橋となるために頑張ります!

皆さん、こんにちは!私は安祥平と申します。出身地は中国山東省です。

私は子供の時から日本に興味があり、6年前、大学に入ってから、日本語を専門として、日本語や歴史、文学、事情などの勉強を始めました。大学時代に、「日本」に夢中になり、日本の言葉などの勉強を通して、日本に対する理解は一層深まりました。

私は茶道から生まれた「一期一会」という言葉が大好きです。なぜなら、「一期一会」に含まれている「人生の一瞬を大切に思う」という思想に共感しているからです。大学四年間の日本語の勉強と日本への留学経験を通して、言葉そのものは国の文化の表現であり、単なる知識ではないことをしみじみ認識しました。ある国の言葉を通して、国や国民の思想、考え方などが見えるものです。

例えば、日本語の「世間」、「けじめ」、「しつけ」、「空気を読む」、「義理」などに「日本人の心」が表れているのではないでしょうか。同じように、中国語の「孔子」「北京」「大熊猫」「春运」「Hold住」「中国梦」などの言葉から中国の古代や現代の事情が分かるのではないかと思っております。ですから、中国文化を理解しながら勉強すれば、中国語の習得はより楽しくなります。

皆様、日中両国の文化と言葉を理解しながら一緒に頑張りましょう!神戸東洋医療学院孔子課堂の教員、職員 日中両国の文化の架け橋として、「おもてなし」の心を持ち、皆さまのご来校をお待ちしております。