漢語橋本選大会レポート2015

本選大会参加者

名前 学校名
出場者 福山市立福山高等学校 田林 佳純
福山市立福山高等学校 徳岡 星香
見学者 福井県立足羽高等学校 土田 若奈
敦賀気比高等学校 北村 祐一

本選大会概要

漢語橋とは、世界中の中高生を対象とした、漢弁主催の大型国際中国語コンテストです。
2008年より毎年1度開催しており、海外予選と中国での本選の2段階で構成されています。
現在、全世界80余りの国、100余りの地区で予選が開催されており、10万人近くの中高生が当コンテストを通して中国語学習の成果と楽しさを発揮し、また1700人余りの優秀な選手が中国で本選に参加しています。
当コンテストは世界各国の中国語学習者の高い注目を得ている中国語の「オリンピック」となっています。

本選大会スケジュール

・1日目~3日目   北京

・3日目~17日目   昆明


1日目 ホテルで民族衣装を着て記念撮影
2日目 万里の長城見物 万里の長城観光
PM2.5で曇っていた。
階段が急で大変だったが
貴重な経験になった。
グループごとに孔子学院本部訪問
動物園パンダ館見物
初めてパンダを見たので感動!
可愛かった!!
3日目 故宮見学、飛行機で昆明へ 故宮見学
広い!
ラストエンペラーの舞台に
行けていい経験になった。
4日目 開幕式
師範大学にて友好の植樹祭
植樹祭
木に自分の名前が残せて
嬉しかった。
大会の歴史を実感!
見学者:キャンパス見学、クラスミーティング
第一回試合:中国関係の学問、中国語及び中国文化知識筆記試験
5日目 第二回試合
スピーチコンテスト
スピーチコンテスト
スピーチは満足の出来!
創作スピーチが難しかった。
 
6日目第三回試合
パフォーマンス
パフォーマンス
頑張って練習した成果が出せた!
 
7日目武術披露を見物
官渡古鎮に向かう、官渡古鎮民俗文化体験
8日目選手:世紀金源学校へ 見学者:昆明第三高校へ
体操及び休憩時間の活動、中国の学生と共に自由交流授業、各家庭に行き体験
9日目創意生け花
中華文化体験活动(お茶・民族衣装体験など)
10日目雲南少数民族風情体験(実際に村に行き見物)
民族博物館見学
11日目世界地質文化遺産:石林を見物 故宮見学
頂上からみる景色は
まさに絶景!!
12日目本選閉幕表彰式、指導、リハーサル
民族音楽、民族歌披露、屋外でのゲーム
13日目本選閉幕表彰式、指導、リハーサル
『アントマン』映画鑑賞、バルーンバレーボール
14日目パーティパフォーマンス選抜、リハーサル
本選閉幕表彰式、指導、リハーサル
中外学生交流パーティ
15日目本選閉幕表彰式、指導、リハーサル、フリータイム
16日目本選、閉幕表彰式 閉幕式
17日目帰国

PHOTO ALBUM

参加者の感想

Q、世界大会にて友達はできましたか?
徳岡さん
参加しているほとんどの国の人と友達になりました。
カンボジア、ネパール、メキシコ、アメリカ、ベトナム、
オーストラリア、ニュージーランドなど。今でも連絡は取り続けています。
田林さん
アゼルバイジャン・アメリカ・ウガンダ・エストニア・オーストラリア・
カザフスタン・カンボジア・ケニア・チェコスロバキア・中国・ニュージーランド・
ネパール・ノルウェー・バングラディッシュ・フィジー・フィリピン・ブラジル・
ブルンジ・ベトナム・ポーランド・マレーシア・ミャンマー・モルドバ・
ルーマニアなど
Q、コンテスト会場の印象はいかがでしたか?
パフォーマンスの時、他の選手が“加油”と声を掛けてくれるので
とてもやりやすい雰囲気でした。一緒になって盛り上がり楽しめた。
パフォーマンスやスピーチのときは会場全体から“加油(がんばって)”
と応援もしてもらい国境や言語文化をこえて世界が一つになっているの
を実感できた。



Q、世界大会に参加されて印象深かったことはありましたか?
どの選手も3カ国語以上は必ず話せること。
いろいろな国の人と出会えたことでいろいろな文化を体験できたこと。
さまざまな国の人と友達になれたこと。視野を広げられたこと。
一生に一度経験できるかどうかというような世界中の人が集まる場で
一緒に様々な活動に参加できたこと。
Q、大会に出場した感想を教えてください。
徳岡さん
他の選手のレベルの高さに驚かされました。同じ年数習って
いても、はるかにペラペラ話すのでびっくりしました。でもそれが逆にまた
もっと中国語を学びたいという気持ちにつながりました。ちょっとした留学みたいで
短期間でかなり話せるようになりました。
田林さん
中国語や英語で会話するだけでなく、いろいろな国の文化に触れられ、
私の夢である通訳という夢をより強く実現したいと思うようになった。
日本好きや日本語を話せる人が多くお互い教え、教えてもらうといういい
関係づくりができた。優しくて面白くフレンドリーな人が多かったので
毎日が楽しかった。