【イベント】王羲之の故居と曲阜「三孔」を訪れる旅

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか雪

今年も、神戸舞子学院から魅力あふれる春の中国旅行について

お知らせが届きましたのでご紹介させていただきまするんるん (音符)

 

神戸舞子学院は、JR舞子駅から徒歩6分のところにありますわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

孔子課堂の受講生の方もそうでない方も、とっても貴重な機会ですので、

気になられた方は是非神戸舞子学院までお問い合わせしてみてくださいねチューリップ

 

--------------------------------------------
 

『王羲之の故居と曲阜「三孔」を訪れる旅』

 書聖・王羲之が4歳まで生まれ育った中国臨沂市の「王羲之故居」と聖人・孔子を祀る曲阜の「孔廟」・「孔府」・「孔林」を専門家である魚住和晃氏と山田敬三氏(いずれも神戸大学名誉教授)が同行しご案内する、神戸舞子学院と神戸華僑総会が共催する特別プログラムです。専門家による現地での解説は通常のご旅行では体験出来ないまたとないチャンス、申し込みお待ちしております!

 

   日時:4月13日(金)~4月15日(日)

   場所:中国(山東省)

   講師:魚住卿山(神戸大学名誉教授)

      山田敬三(神戸大学名誉教授・日本現代中国学会顧問)

   費用:92,000円(お一人様)

      ※一人部屋ご希望の場合、プラス9,000円

 

【お申込み方法】

以下に掲載しておりますPDFあてに郵送、FAX、またはメールにてお名前と電話および連絡先住所をお知らせ下さい。折り返し学院より詳細な日程と必要書類をお送りいたします。

 

【お問い合わせ先(神戸舞子学院)】

電話/FAX 078-955-7016

メール/maikogakuin@hyogo.zaq.jp

 

※お申し込み期限:3月10日(金)締切

 

※舞子学院での事前説明については3月30日(金)の予定です。

 

※お申し込みはこちらをご参照ください(PDF)

 

 --------------------------------------------

 

中国現地で中国への理解を深めるチャンスです手 (グー)ぴかぴか (新しい)

ぜひご参加くださいませ。

 

教室及び事務局移転のお知らせ

 

爽秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、このたび皆様の利便性向上の為、今週末をもちまして

下記住所へ孔子課堂は移転いたしますのでお知らせいたします。

 

また、受講生の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、

17日(火)から20日(金)の授業につきましては教室及び事務局整備の為、

休講とさせていただきます。

 

これを機に孔子課堂職員一同さらに授業をより良いものにできますよう邁進する所存でございますので

今後とも一層のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 

                                       記

           【新所在地】

                〒650-0021

                      神戸市中央区三宮町1丁目9-1 センタープラザ東館246-2号室

                      ※詳細地図は以下の地図をご確認ください。

           【授業開始日】

                2017年10月24日(火)≪予定≫

                      ※10月17日(火)から10月20日(金)の授業は休講となります。

                     【連絡先】

                      TEL:078-333-1289

                      FAX:078-333-1299

                      ※電話番号、FAX番号に変更はございません。

 

 

【コンテスト】8/26(土)13:00~「漢語橋」の様子がサンテレビで放送されます!

2017年7月15日、神戸東洋医療学院孔子課堂主催の第10回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会を神戸市中華会館にて開催いたしましたぴかぴか (新しい)

 

漢語橋コンテスト詳細はこちら晴れ

 

ご支援ご協力を頂きました皆様に、あらためて感謝申し上げますほっとした顔

 

 本コンテストの様子につきましてはサンテレビジョンさんで報道されることとなりました。今回のコンテストにご参加された方もそうでない方もぜひご覧ください目

 

◆8/26(土)13:00-14:00放送 サンテレビ『午後キュン』◆

 

【イベント】映画鑑賞会を行いました!

みなさん、こんにちは!

じりじりと肌が焦げてしまうような暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

夏風邪で蝉の声にかき消されるぐらいにしか声が出ないくにぼのです冷や汗2 (顔)

 

気が付けば8月に入り太陽がギラギラと輝く夏になりました晴れぴかぴか (新しい)

太陽の下、海やプールで夏を満喫するのももちろん楽しいですが、

日に焼けてしまうのは嫌!という方には孔子課堂映画鑑賞会がオススメです!!!

 

先日、8/4(金)に昨年から恒例となりました『看电影,学中文 映画を観て、中国語を学ぼう』を行いました目

このイベントは、中国のお菓子を食べながら、中国映画を鑑賞して中国語や表現を学び、中国現代文化をぐっと身近に感じていただくことができます。

 

 

映画鑑賞前には単語の説明、あらすじ紹介を簡単にいたしました。

今回は主題歌も有名なので日本語訳付きの歌詞も配布いたしましたるんるん (音符)

単語の意味と大体のあらすじがわかったら映画鑑賞開始です。

 

 

今回は『重返二十岁』という映画を鑑賞致しました。あらすじは息子と孫には甘く、その2人以外には口うるさいおばあさんがお嫁さんをいびって心労で入院させてしまい、老人ホームに入れられようとしたところ、とある写真館で写真を撮影したら20歳に若返り、新たに歌手として人生をやり直すというお話ですほっとした顔

日本版では2013年に『あやしい彼女』という題名で多部未華子さんが主演をされています乙女座

 

笑いあり、恋愛あり、懐かしい曲ありで皆さんに楽しんでいただける映画になります。

詳しくはぜひ映画をご鑑賞くださいませ。

 

 

最後はご参加いただいた27名と「ハイ、チーズ!」

今回の映画鑑賞会でさらに中国語に興味をもっていただければ嬉しいですね。

毎年、同時期(8月上旬頃)に映画鑑賞会を行う予定です。

今回参加された方も参加されなかった方もぜひぜひご参加ください。

 

****************************************************************** 
神戸・三宮 駅近のHSKも受験できる中国語教室といえば!
神戸東洋医療学院孔子課堂/兵庫県神戸市中央区 
******************************************************************

 

 

【コンテスト】第10回「漢語橋」西日本地区予選大会を開催しました。

 2017年7月15日、神戸東洋医療学院孔子課堂主催の第10回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会を神戸市中華会館にて開催いたしましたぴかぴか (新しい)

 ご支援ご協力を頂きました皆様に、あらためて感謝申し上げますほっとした顔

 当コンテストは第一部筆記審査、第二部スピーチ審査、第三部文化技芸審査を通して中国語力を競い、1等賞受賞者2名には中国にて行われる第10回漢語橋世界中高生中国語コンテスト準決勝大会に選手として参加いただき日本と中国の青少年民間交流の希望を担う「漢語橋」を築いていただきます。

 第一部筆記試験は主に「听力」、「国情」、「文化」、「语言文字」の4分野より出題され、出題形式は選択問題、リスニング問題などになります本

 

緊張な面持ちで試験に臨むコンテスト参加者の皆さん鉛筆

 

 第二部スピーチ審査では3分間で「学会中国话,朋友遍天下(Learn Chinese,Double Your World)」をメインテーマとして中国留学を通して学んだことなど自身の経験を交えたスピーチを発表されました目

 

 

 第三部文化技芸審査では書道や華麗なダンス、トランペットなどの楽器を使用して文化技芸を披露されましたるんるん (音符)

 

   

 

結果、1等賞を受賞した2名に選ばれたのは、第三部文化技芸にて棍棒を使用した激しい中国武術を披露した福井県立足羽高等学校の山内雅貴さん晴れ

 

快板と歌で観客を魅了した後、書道を披露しさらに会場を盛り上げた関西創価高等学校の黒田恵美さんが選ばれました晴れ

黒田恵美さんは、1等賞と同時に最も得点が高かった方に送られる最優秀賞と、最も文化技芸が優れていた方に送られる技芸賞を受賞されています黒ハート

 

また、今回は第10回記念大会イベントとして歌手で楽器奏者である劉偉さんに「涙そうそう」「竹楼情歌」などを披露いただきました。普段あまり目にしたことのないフルス演奏の実演に会場は大盛り上がりでした耳ぴかぴか (新しい)

 

大盛況で幕を下ろした第10回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会。

第10回の記念すべき回を迎えた漢語橋大会、これからも日本と中国の「漢語橋」となるような方のコンテスト参加を来年もお待ちしております目がハート (顔)

 

最後に、本コンテストの様子につきましてはサンテレビジョンさんで報道されることとなりました。

今回のコンテストにご参加された方もそうでない方もぜひご覧ください目ダイヤ

 

◆8/26(土)13:00-14:00放送 サンテレビ『午後キュン』◆

 

1 / 512345