漢語橋本選大会レポート2018

本選大会参加者

名前 学校名
出場者 敦賀気比高等学校 谷口 巴菜
福井県立足羽高等学校 永原 黎太郎

本選大会概要

漢語橋とは、世界中の中高生を対象とした、漢弁主催の大型国際中国語コンテストです。
2008年より毎年1度開催しており、海外予選と中国での本選の2段階で構成されています。
現在、全世界80余りの国、100余りの地区で予選が開催されており、10万人近くの中高生が当コンテストを通して中国語学習の成果と楽しさを発揮し、また1700人余りの優秀な選手が中国で本選に参加しています。
当コンテストは世界各国の中国語学習者の高い注目を得ている中国語の「オリンピック」となっています。


本選大会スケジュール

・1日目~3日目   北京

・4日目~16日目   昆明


1日目 北京到着、ホテル入室    
2日目 故宮観光
孔子学院本部訪問      
孔子学院本部訪問
孔子学院本部で、
中国民族衣装が着ました。
3日目 万里の長城、頤和園観光
4日目 飛行機で昆明へ
5日目 第1回大会
「汉语及文化知识笔试」   
6日目 第2回大会「演讲比赛」      スピーチコンテスト_永原さん
自信を持って
大きく(演技を)
することが出来ました!
 
7日目第3回大会「才艺比赛」    スピーチコンテスト_谷口さん
フルート演奏で
「我爱你中国」を
演奏しました。
8日目 昆明文化体験
9日目 学校、家庭交流活動 
10日目石林文化体験          石林文化体験
イ族という少数民族の
パーティに参加しました
とても楽しかったです!
11日目中外学生交流(石林)
五洲同乐校园音乐会
12日目漢語橋世界大会決勝戦準備
(課堂・企業見学、文化体験)
13日目漢語橋世界大会決勝戦準備
(課堂・企業見学、文化体験)
14日目漢語橋世界大会決勝戦準備
(課堂・企業見学、文化体験)
決勝戦
「快楽漢語」という
グループに入って
決勝戦の
オープニングで踊りました
15日目漢語橋世界大会決勝戦  
閉幕式
閉幕式
16日目帰国

PHOTO ALBUM

参加者の感想

Q、世界大会にて友達はできましたか?
谷口さん
日本のことはみんなしってくれていたので、多くの国の人たちから話しかけて
きてくれました。特にアジアの友達がたくさんできました。




永原さん
もちろん、全大陸に友達が出来ました。
中でもモンゴルとカンボジアの子となかよくなりました。
みんな時差があるため夜も通知がとまりません笑笑






Q、コンテスト会場の印象はいかがでしたか?

みんな大会を楽しんでいた。
お互いに高め合いみんなが一番の力を発揮することが出来た。





Q、世界大会に参加されて印象深かったことはありましたか?
最終日の決勝戦が印象深いです。
何度もダンス練習をして、
世界中の友達と踊ったことは一番楽しかったです。






Q、大会に出場した感想を教えてください。
谷口さん
世界中の友達ができて、16日間があっという間に過ぎました。
中国語だけでなく英語も話す機会が多くあり、自分の勉強にもなりました。
漢語橋の世界大会に参加できて本当に良かったです。




永原さん
中国語を勉強してきてよかったと改めて感じた。
そして自分のレベルの低さに情けなくなりました。
また中国語学習のやる気がわいてきました。“学会中国话,朋友遍天下”