中国通コンテスト

2014年第6回「兵庫県中国文化交流会 中国通コンテスト」は終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

コンテストの目的

本コンテストは、中学校及び高等学校において中国語を履修している生徒ならびに、現在中国語を学習している者を対象とし、中国語能力の向上と中国文化への造詣を図るために開催します。同時に中国と日本、ひいては世界を舞台に活躍する国際人の育成を目的とします。

主催

神戸東洋医療学院 孔子課堂

共催

天津中医薬大学(中国)

後援

中国駐大阪総領事館 天津市教育委員会
兵庫県 神戸市 兵庫県教育委員会 神戸市教育委員会
神戸国際協力交流センター 神戸市立灘区民ホール
神戸新聞社 サンテレビジョン NHK神戸放送局 関西華文時報 Kiss FM KOBE

協賛

兵庫県中国人留学生支援の会 日中通信社

募集要項

ページ下部のリンクより募集要項、課題文をダウンロードできます。

1. 各部門の参加資格、内容及び審査

各部門をクリックすると、入門部門と課題部門はそれぞれの課題文がダウンロードできます。
また、創作部門はスピーチ原稿用紙がダウンロードできます。
※スピーチ原稿用紙はワードファイルになりますので、先に保存を選択し、
パソコン内へ保存してから使用してください。

  入門部門 課題部門 創作部門
募集
要項
pdf
募集要項のダウンロード
スピーチ
内容
pdf
課題文のダウンロード
pdf
課題文のダウンロード
word
スピーチ原稿用紙の
ダウンロード
参加
資格
・中国国籍以外で、且つ中国語を母国語としない方
・過去に当コンテストの当該部門において最優秀賞を受賞していない方
 (※過去の当コンテスト課題部門における最優秀賞受賞者は創作部門では参加資格があります。)
対象者 中学生、高校生
(平成26年4月より中国語学習を始めた者)
高校生
(中国語学習暦3年未満)
中学生、高校生、大学生、
一般
(中国語学習暦制限無)
内容 参加申込受付:2014年8月22日(金)締切 2014年9月14日(日)締切
神戸東洋医療学院孔子課堂ホームページの参加申込フォームにて申込
予選:
2014年9月13日(土)もしくは2014年9月14日(日)
(エントリー時に選択)
・本選で発表するスピーチ原稿と録音音源を事前にメールにて提出
審査:原稿と録音音源による選考

・本選で発表する課題文を朗読
・主催者が用意した早口言葉の朗読(課題部門のみ)
・昼食付
審査:面接方式による選考

pdf
早口言葉のダウンロード

本選大会:2014年10月4日(土)
・暗唱(制限時間2分)
・中国語に関するクイズ
 (中国語による質問)



審査:
中国語能力及び中国文化に対する知識力を総合的に評価
・暗唱+パフォーマンス(制限時間4分)
・中国に関するクイズ
 (中国語による質問)
・暗唱+パフォーマンス(制限時間5分)
・中国に関するクイズ
(中国語による質問)
審査:
中国語能力やパフォーマンス力、及び中国文化に対する知識力を総合的に評価
表彰 優秀賞:2名 賞状及び記念品
次回コンテストの予選を免除
(課題・創作問わず)
入賞:3名 賞状及び記念品
最優秀賞:1名 賞状、賞金3万円及び記念品
次回コンテストの創作部門の予選を免除
優秀賞:2名 賞状及び記念品
入賞:2名 賞状及び記念品
最優秀賞:1名 中国ツアー券
(ペア)、賞状、賞金5万円及び記念品
優秀賞:1名 賞状及び記念品
入賞:2名 賞状及び記念品
※最優秀賞、優秀賞受賞者は天津中医薬大学への留学奨学金申請の権利を獲得。また、入選者(本選参加者)は天津市への留学支援あり。

2. 審査基準

①予選
 入門部門、課題部門、創作部門共通
声量 聞き取り易さ 個々の発音 表現力 合計
20点 10点 10点 10点 50点
②本選
 入門部門
基礎点項目 加点項目 合計
声量 聞き取り易さ 個々の発音 表現力 時間配分 クイズ
20点 10点 10点 10点 5点 10点 65点
 課題部門
基礎点項目 加点項目 合計
声量 聞き取り易さ 個々の発音 表現力 パフォーマンス
※1
時間配分 クイズ
10点 10点 20点 10点 10点 5点 10点 75点
 創作部門
基礎点項目 加点項目 合計
声量 聞き取り易さ 個々の発音 表現力 文章内容 パフォーマンス
※1
時間配分 クイズ
10点 10点 10点 10点 20点 10点 5点 10点 85点

※1 制限時間を有効に利用すると加算の対象となります。暗証中の小道具やジェスチャーを使ったパフォーマンス、または暗証後の制限時間内であれば歌や舞踏など独自のパフォーマンスができます。
    舞台上には長机1台、パイプ椅子1脚を用意しています。音源を使用する場合は事前に事務局まで提出してください。

  • 声量
    どれだけはきはきと大きな声を出しているかを評価。
  • 聞き取り易さ
    文章全体の聞き取りやすさや流暢に話せているかを評価。
  • 個々の発音
    単語ひとつひとつのピンインと声調が正しいかを評価。
  • 感情表現や抑揚などを評価。
  • 文章内容(創作部門のみ)
    テーマに沿った内容であるかなどを評価。
  • パフォーマンス(課題部門、創作部門のみ)
    制限時間内に行ったパフォーマンス内容について評価。
  • クイズ
    1題2点の10点満点にて評価。
  • 時間配分
    制限時間を有効に使った出場者に与えられる加点。制限時間20秒以内に終了すると5点、
    以降制限時間の20秒から40秒を残して終了すると4点、40秒から60秒残して終了すると3点と
    20秒残すごとに加点を1点にマイナスします。
3. 各審査の開催日時、会場
予選 2014年9月13日(土) 
    or
2014年9月14日(日)
※エントリー時にご希望の日程を選択
時間:両日ともに10時開始予定
会場:神戸東洋医療学院 9F多目的ホール
参加費:無料(昼食付)
本選 2014年10月4日(土)
時間:12時開始予定
会場:神戸市立灘区民ホール 5Fマリーホール
参加費:無料

4. 参加申込から本戦出場までの流れ

① 参加申込
 ・入門部門・課題部門【8月22日(金)締切】
 ・創作部門【9月14日(日)締切】

② 予選【9月13日(土)or 9月14日(日)】
 ・入門部門・課題部門【9月13日(土)or 9月14日(日)
 ・創作部門 スピーチ原稿内容と録音音源による選考
  ※9月19日(金)までに全部門の予選の合否通知及び本選の案内を発送予定

③ 本選
 ・全部門共通【10月4日(土)】

5. 参加申込の手順

① 入門部門及び課題部門
  ・神戸東洋医療学院孔子課堂のホームページの申込フォームにて参加申込

② 創作部門
  ・神戸東洋医療学院孔子課堂のホームページの申込フォームにて参加申込
   ※フォーム送信後に孔子課堂よりメールをお送りいたしますので、メール受信後、
    以下のものをメールにてお送りください。

  • スピーチ原稿(ホームページよりwordファイルをダウンロードして作成
    ※目安600字~700字(制限時間5分)
    ※スピーチ原稿には必ずタイトル、名前、学校名・職業をご記入ください。
  • スピーチ原稿を朗読した録音音源(mp3形式)

6. 審査員
予選 神戸東洋医療学院 孔子課堂講師
本選 中国駐大阪総領事館、中国 ・天津中医薬大学、神戸学院大学、
兵庫県中国人留学生支援の会など

7. クイズについて

主に第7回「漢語橋」中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会の参考問題集より
4択の選択形式で全5問を中国語にて出題します。3部門共通の問題となり、同時に行います。

8. 中国留学支援について

以下の出場者は中国留学奨学金を申請する権利を獲得できます。
なお、当孔子課堂にて選考審査があります。

① 本選大会の創作部門・課題部門において最優秀賞および優秀賞の受賞者
  2015年9月より「天津中医薬大学」へ1年および半期の留学
  孔子学院奨学金:学費、寮費、初回一時金(準備費)、生活費 など

② 入選者(本選大会出場者)   2015年9月より「天津市内の大学」へ1年の留学
  天津市市政府奨学金:20,000元

9. 募集・問い合わせ先

〒650-0032 神戸市中央区伊藤町110-2
神戸東洋医療学院 孔子課堂 事務局 担当:石橋(いしばし)
電話:078-333-1289
FAX:078-333-1299
URL:https://koushikadou.com/