【イベント】王羲之と魯迅の跡を訪ねて

★ご好評につき定員に達しましたので申し込みを締め切りました。ありがとうございました。★

 

2月も中旬が過ぎ、ようやく春が近づいて参りましたね目ハート

今回は、神戸舞子学院から魅力あふれる春の中国旅行について

お知らせが届きましたのでご紹介させていただきまするんるん (音符)

 

神戸舞子学院は、JR舞子駅から徒歩6分のところにある孔子課堂の分校ですわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

孔子課堂の受講生の方もそうでない方も、とっても貴重な機会ですので、

気になられた方は是非神戸舞子学院までお問い合わせしてみてくださいねチューリップ

 

--------------------------------------------
 

『王羲之と魯迅の跡を訪ねて』

書聖・王羲之が晩年を過ごした越国の古都である紹興、日本の国語教科書に唯一採択されている中国の近代作家・魯迅の故郷を専門家の先生と一緒に歩いてみませんか?それぞれの専門家である魚住和晃氏と山田敬三氏 (いずれも神戸大学名誉教授)が同行しご案内致します。

 

   日時:4月21日(金)~4月23日(日)

   場所:中国(紹興市)

   講師:魚住卿山(神戸大学名誉教授)

      山田敬三(神戸大学名誉教授・日本現代中国学会顧問)

   費用:79,000円(お一人様)

      ※一人部屋ご希望の場合、プラス9,000円

 

【お申込み方法】

以下に掲載しておりますPDFをダウンロードいただき、申込書に必要事項をご記入後、パスポートの写真の貼ってあるページのコピーを添えて、神戸舞子学院宛てに郵送またはe-メールにてお申込ください。

 

【お問い合わせ先(神戸舞子学院)】

電話/FAX 078-955-7016

メール/maikogakuin@hyogo.zaq.jp

 

※お申し込み期限:3月17日(金)締切

 

※2月21日(火)15時40分より事前説明会を兼ねて神戸舞子学院にてセミナーを開催します。

 

※お申し込みはこちらをご参照ください(PDF)

 

 --------------------------------------------

 

中国現地で中国への理解を深めるチャンスです手 (グー)ぴかぴか (新しい)

ぜひご参加くださいませ。

 

陳舜臣氏を偲んで――追悼逝去一周年

陳舜臣氏を偲んで――追悼逝去一周年

 

陳舜臣さんが亡くなられて間もなく一年になります。
台湾にルーツをもちながらも、「根っからの神戸っ子」だったと田辺聖子さんが評しています。
推理小説作家として出発、歴史小説で大成し、学術性の高いエッセイでも健筆をふるった陳さんの自伝ともいうべき『道半ば』(集英社)を題材に、その生涯を見てみたいと思います。
作品はグローバル化した現代に生きる私たちに多くの問題を投げかけています。

 

   日時:1月10日(日)10時~12時
   会場:神戸舞子学院(JR舞子駅より南西へ徒歩5分、国道2号線の海側)
   講師:山田敬三(神戸大学名誉教授・日本現代中国学会顧問)
   会費:1,000円(高・大学生500円)
     申込: 電話/FAX 078-955-7016

       メール/maikogakuin@hyogo.zaq.jp

 

    
共催:陳舜臣アジア文芸館(神戸市中央区波止場町)

※詳細はこちらをご覧ください(PDF)